短期で勝負するならフィリピン留学がおススメ!

語学を習得するために海外の語学学校に通うとなると、最低でも3カ月ぐらいというイメ-ジを持つ人が多いのではないでしょうか。しかし、現実では夏休みなどのまとまった長い休みが取れる学生は別として、社会に出た後ではなかなか月単位の長い休暇は取れないというのが事実です。にもかかわらず、社会人になって初めて学生時代にもっと英語を勉強しておけばよかったと後悔する人はたくさんいますが、休みが取れないために海外でのブラッシュアップを諦めてしまうというパタ-ンが非常に多く見受けられます。 フィリピン留学はそんな社会人の悩みに答え、英語力をアップする秘密兵器と言っても良いかもしれません。たとえ短期間でも確実に英語力をアップしてくれるレッスンを受けることができるでしょう。

短期間で英語力アップの秘密はこれだ!

英語力アップのためにフィリピンというと、ピンとこない人もいるかもしれませんが、この国は世界でも3番目に英語人口が多いという事実があり、英語を話す環境は十分に整っています。加えて語学学校のレッスン方法が、クラス単位の授業に加えてマンツ-マン方式のレッスンをふんだんに取り入れています。従って引っ込み思案で話すことが得意ではないという人でも、自動的に話さなければならない環境に置かれるため、自ずとヒアリングとスピ-キングがアップします。しかもレッスンは厳しいことで有名なので、社会人になってからでも本気で英語力をアップさせたいという人にとっては打って付けと言っても良いでしょう。距離的にも日本から近く時差もほとんどないので、到着したその日から勉強モ-ドに頭を切り替えることができます。

事前の準備はしっかりとしよう!

フィリピン留学の魅力はそれだけではありません。欧米に行くよりも圧倒的に費用が安いということも大きなメリットでしょう。留学期間は1週間からありますが、短期決戦を志している人は、事前に是非日本にいる間、少しでも英語に触れておくことをおススメします。例えば通勤の電車の中で英語のニュ-スを聞いたり、ちょっとした空き時間に英語の歌を聞くなど、特にテキストを使う必要はありません。このように事前に自分のウイークポイントや得意なポイントを把握しておくことで、滞在中により効果的な英語のブラッシュアップができるのではないでしょうか。また、他国から来ている生徒と積極的に話をすることも、確実に会話力アップにつながるはずです。短期間の場合はこのように事前の準備が大きな効果を上げることにつながります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加