フィリピンに親子留学で親も子供もウィンウィン!

社会に出てから、また結婚後でも学生のうちにもっと英語を勉強しておけばよかったと後悔する人は少なくはありません。そしてそんな人こそ自分の子供にはしっかりとした英語教育を身につけさせたいと思うのではないでしょうか。フィリピンはそういったニーズにはぴったりと言えるおすすめの親子で行かれる留学先のひとつです。 フィリピンはあまり知られてはいませんが、世界で3番目に英語を話す人口が多い国です。従って英語の環境という点では不足を感じることはないでしょう。加えて日本から距離的にも近く、時差も1時間しかないので日本の家族との連絡が取りやすいという安心感があります。そして何よりも費用という点で欧米よりもはるかに安く生活し、英語が学べるということは大きなメリットのひとつではないでしょうか。

親はマンツーマンレッスン、子供は現地校で英語力アップ!

就学前の子供を連れての留学ということなら、子供は是非現地の幼稚園に入園させてみてはいかがでしょうか。子供の言語に対する発達能力は目覚ましいものです。初めは慣れない環境に戸惑うかもしれませんが、あっという間に順応してしまい耳から生きた英語を聞くことで遊びながら無理なく英語を覚えることができることでしょう。外国人の子供が通えるのは私立の幼稚園となりますが、学費は非常に安いので心配はありません。そして親の方は、現地の語学学校の特徴であるマンツーマンレッスンを積極的に受けることで、確実に英語力がアップするはずです。語学学校や現地の幼稚園はたくさんあるので、出発前には十分に検討を重ね、親子共々満足できそうな環境を事前に調べておくことが成功につながるカギとなるでしょう。

休日は親子でエンジョイしちゃおう!

フィリピンでもうひとつ忘れてはならないのは、自然がたくさん残っているということです。特に綺麗な海は世界でも屈指のダイビングポイントです。休日には子供と一緒に小旅行をするなどして、リフレッシュしましょう。街で出会う日本とは違う文化は、きっと子供にとっても目新しく、親にとっても驚きや感動がいっぱいのはずです。そして小さい頃からこういった異文化に触れることが将来の国際人を生み出すきっかけになるかもしれません。 親子留学は1、2週間の短期間のプランから数ヵ月にわたる長期間のものまでさまざまな選択があります。最初から長期ではすこしハードルが高いという人は、お試し的に短期間のプランからトライすることも可能です。自分の都合に合わせて上手にプランを選んで、親子で英語力アップを目標にしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加